トップページへとぶリンクボタン 目次ページへとぶリンクボタン サイトのご利用についてのページへとぶリンクボタン

書物の保存・修復のための研究室 laboratory for preservation, conservation, restoration



本を愛する人のための実践修理講座

ページの破れなどを和紙で継ぐとき、市販の糊を少し薄めて使うときれいに貼る事が出来ます。是非試してみてください。
ボンドやアルコール系糊は使わないでね!!



■使用する物

  でんぷん糊、ラップ、スプーン、水、霧吹き 
でんぷん糊の溶き方_使用するもの

ライン
でんぷん糊の溶き方_手順01
(1)ラップを適当な大きさに準備する。
でんぷん糊の溶き方_手順02
(2)糊を、スプン一杯程度取り分ける。
でんぷん糊の溶き方_手順02-2
(2)-2
でんぷん糊の溶き方_手順02-3
(2)-3
でんぷん糊の溶き方_手順03
(3)糊を軽く包む
でんぷん糊の溶き方_手順04
(4)優しくもむ
でんぷん糊の溶き方_手順5
(5)霧吹きで少量の水を与える。
でんぷん糊の溶き方_手順06
(6)再び包んで、優しくもむ。


★ 水の分量は何度か繰り返して調節してください。
★ 固さはマヨネーズより心持ち柔らかいくらいが適当です。
★ あまり薄いと貼りにくいので注意してください。
★ あまり強くもむとラップが破れますので注意してください。
★ 市販の糊なら冷蔵庫に入れなくても大丈夫です。
★ 少量ずつ作るのがお勧めです。
★ ラップの替りにナイロンの小袋でもOKです。


ライン
▲このページの先頭へ